美術史

大人の美術館館内マップ

【固定記事】こちらは、どの記事から読めばいいか分からないという方のための館内マップです。年表から、好きな画家から、気になる芸術スタイルから、様々な角度から読みたい記事にナビゲートいたします。
美術展ガイド

【神戸】ファション美術館で観るミュシャ展の感想とお得なチケット購入方法

こんばんは!、大人の美術館ナビゲーターのビー玉(@beedama_lab)です。 先週のメトロポリタン美術館展に引き続き、今宵も出張美術館です。 コロナ禍と言われて早2年 1度仕事で京都へ行ったものの、それ以外は自分の住む...
美術展ガイド

メトロポリタン美術館展の感想から穴場駐車場まで!楽しみつくすための完全ガイド

美の祭典「メトロポリタン美術館展」へ行ってきました。絵画の感想&解説からブログの最後には穴場の格安駐車場まで紹介!メトロポリタン美術館展の完全ガイド。
2021.11.21
豆知識

ツイッター「#真夜中の大人の美術館」紹介

こんばんは、大人の美術館ナビゲーターのビー玉(@beedama_lab)です。 なかなか更新できずですいません。 本業がバタバタしているのと、別館Youtubeがずっとほったらかしだったので、今年いっぱいは動画をたくさんあげてい...
ギリシャ神話(神話画)

名画で巡る、冷酷で無慈悲と言われた冥府の王ハデスの本当の姿

こんばんは、大人の美術館ナビゲーターのビー玉(@beedama_lab)です。 ギリシャ神話を扱う映画や物語では悪役をあてがわれることが多く、 人々からは「いかなる願いも聞き入れてもらず貢物も受け取らない冷酷で無慈悲な神」として...
ギリシャ神話(神話画)

本当は怖い!エロスが愛した純真無垢なプシュケーの本当の姿とは

こんばんは、大人の美術館ナビゲーターのビー玉(@beedama_lab)です。 2021年、細田守監督のアニメ映画「竜とそばかすの姫」が大ヒットしましたが、その元ネタとなった「美女と野獣」にもさらに元ネタとなった物語があるのをご存知で...
2021.10.11
新古典主義、ロマン主義、写実主義

まるで天使のような少女の美しさを追求した画家『ウィリアム・ブグロー』の生涯

こんばんは!大人の美術館、ナビゲーターのビー玉(@beedama_lab)です。 当美術館へお越しのお客様は美術好きな方が多いと思いますが、ウィリアム・ブグローという画家をご存知でしょうか? 印象派が好きな方は、印象派の宿敵であ...
2021.09.27
歴史

媚薬危険!大人のロミオとジュリエット「トリスタンとイゾルデ」の真実

こんばんは!大人の美術館、ナビゲーターのビー玉(@beedama_lab)です。 当美術館がオープンするのは大人タイムの真夜中。 そんな当館にふさわしい。 本日は “大人”のロミオとジュリエット・・・というか、ロミオとジュ...
2021.09.28
豆知識

かわいいだけじゃない!意味あるシンボルとして描かれた動物たち

こんばんは!大人の美術館、ナビゲーターのビー玉(@beedama_lab)です。 19世紀以前の絵画は読み物です。 現代のようにかわいいからといって動物を描いていたわけではありませんでした。 それぞれに深い意味が隠されてい...
2021.10.03
豆知識

フェルメールブルー、ゴッホイエローなど、画家の名前がついた色の話。

こんばんは、大人の美術館ナビゲーターのビー玉です。 強烈な個性を持って画家達の中には、特定の色により強烈な印象を与える特徴的な色を持っている画家がいます。 いつしかそんな色には画家の名前が付けられるようなっていったんです。 ...
ギリシャ神話(神話画)

スフィンクスの謎を解いた「オイディプス」のその後の展開が悲惨すぎた!

こんばんは、ナビゲーターのビー玉です。 ギリシャ神話のオイディプス(エディプス)をご存知でしょうか? スフィンクスの謎解きを見事に解き明かした人といえば知ってる方も多いでしょう。 見事に謎を解き明かす華々しいエピソ...
2021.10.03
タイトルとURLをコピーしました