天使の階級や仕事とはどんなもの?綺麗なだけじゃない天使の本当の姿!

聖書

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
ランキングに参加しています

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

こんばんは!ナビゲーターのビー玉です。

今宵は、【大人の美術館】へようこそ・・・

当館【大人の美術館】は、web上の仮想美術館です。
「知ると絵画は色っぽい」をコンセプトに、今宵も大人の美術館は開館します。

本日は、西洋絵画を楽しむ上で外せない「天使」についてナビゲートしたいと思います。

「天使のような」と形容される場合は、「かわいい」とか「きれいだ」とかってイメージするとすると思うのですが、本日はそんなイメージを完全に崩してしまうかもしれません。

それでもいいよ♪という奇特な人は、お時間よろしければ最後までお付き合いください。

 


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

天使とは

英語ではエンジェル(Angel)、語源となったギリシャ語ではアンゲロス(Angelos)、伝令とか使者という意味です。日本では天の使いと書いて「天使」というのが一般的ですが、聖書には「御使(みつかい)」と記載されている場合もあります。

悪魔の話をした時に、キリスト教に飲み込まれて土着的な神が悪魔にされたと言いましたが、実は天使も同じでして、キリスト教が広まるにつれて、様々な多神教の神々が天使として神の配下におかれました。

もともと天使には美しい白い羽などなかったんですが・・

古代ギリシャの彫刻などの影響で、後付けで白くて美しい羽がつけられていきました。

それ以前にも羽はあったにはあったんですが・・・

現在、私たちが想像している、いわゆる天使の羽の姿とは全然違います(; ・`д・´)

天使の本当の姿

天使の中でも高い位とされる智天使(ケルビム)の原始の姿はこちらです。

館長
館長

何がなにやら、よくわかりませんっ!!

 

 

旧約聖書のひとつエゼキエル書にはケルビムの容姿に関しての記載があります。

ケルビムには4つの顔があり、第一にケルビムの顔、第二に人間の顔、第三は獅子の顔、第四はわしの顔であった。

ケルビムの全身、背中、両手、翼と車輪には、その周囲一面に目がつけられていた

エゼキエル書1章より

ケルビムの起源はアッカドやアッスリヤの「精霊」で、巨大な体を持ち様々な生き物の合成した姿だったようです。

もう、人間の想像を超えてますw 完全に画家泣かせ(^▽^;) 想像を駆使して描かれていましたが、よくわからない姿ですw

ちなみに現代にも通じるケルビムの姿は・・・

レオナルド・ダ・ヴィンチ作 「岩窟の聖母(一部)」のウリクル

人間の前に現れる時は、人間を怖がらせないために人間風の容姿になるという苦しい言い訳をふまえつつ・・・元の姿からは想像もできないほど美麗な容姿となっております。

※ウリクルがケルビムかどうかは諸説あり

ちなみにケルビムは名前じゃありません。天使の階級名です。

天使の階級を図にしてみました!

天使の階級と役割

それぞれの役割はこちら↓

天使の特徴と役割一覧
熾天使起源はメソポタミアの神話から。
天使の最高位で、神への愛から全身が熱い炎に包まれている。
地獄の王であるルシファーも堕天する前はセラフィムだった
智天使セラフィムは圧倒的な力でもって戦う天使のイメージですが、ケルビムは知将のイメージです。アダムとイブが去った後のエデンの管理もしている。
座天使神の台座を運ぶ役割で、炎に包まれた車輪の姿をしている。神の戦車としての役割もあり!
主天使下位に属する天使の見張り役。絵画では手に笏(しゃく)をもって現れる。
力天使キリストが天国に行く時に同行した天使。奇跡を起こすのが仕事。
能天使悪魔と戦う実行部隊。悪魔と接することが多いので、堕天する天使も多数!
権天使人間の権力者を悪魔の誘惑から守る天使。
大天使人間へ神の意思を伝える役目。能天使と一緒に悪魔と戦うこともある。
天使人間に最も近い天使。人間を見守るとともに罰することもある。

こやって改めて役割を整理すると・・・軍隊やん?って思いました(^▽^;)

ちょっと天使の平和なイメージは崩れますねw

天使という概念は、キリスト教だけでなく、キリスト教の元なったユダヤ教にもあるんでですが、双方は少しずつ違いがあったりします。

どちらの宗教でも重要視される天使は、ミカエル、ガブリエル、ラファエル。その3体が「三大天使」と言われて、外伝で登場回数の多いウリエル(カトリックでは除外)を加えて「四大天使」。

その他、宗派によって変わるあと4天使を含めて「七大天使」と言い、この7体が天使の上位を担っています。


(出展:The Demonic Paradise Wiki

ちなみに天使の総数は約3億165万体とか約40億体(幅がすごいw)なんて言われていますので、この七大天使たちはそれを束ねる、とにかくすごい天使なんですよ!!

ミカエル、ガブリエル、ラファエルは天使の中でも最上位の熾天使(セラフィム)と言われており、ウリクルは熾天使の他にも、かしこさから智天使(ケルビム)という説もあります。

天使の階級は、のちの研究者が勝手に推理しているだけで「天使の9階級」に当てはめると四大天使が下から二番目の階級の大天使だと記載されている書物もありますが、それは「すごい天使」という意味で、ミカエル、ガブリエル、ラファエルは天使の最高位です。

西洋絵画に主役級で登場するの、ミカエル、ガブリエル、ラファエルです。

ではこの三大天使が活躍する名画を見ていきましょう!!

最も書かれているのは、ガブリエル!!

なぜなら・・・・・

 

天国からの伝令者 天使「ガブリエル」

宗教画でもっともよく描かれているであろう「受胎告知」に登場するからです!!

【作 者】 レオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonardo da Vinci)
【作品名】受胎告知
【年 代】1472年ごろ
【種 類】油彩、カンヴァス
【寸 法】98 × 217cm
【所 蔵】ウッフィーツィ美術館(伊: Galleria degli Uffizi)/イタリア

 

この天使がガブリエルです。百合の花を持って現れることがほとんどです!
(百合は「処女の女性器の隠喩」でもある)

両性具有と言われる天使の中で、唯一女性の姿で描かれることも多い天使です。

ちなみに受胎告知の時のマリアは若干14歳!!夫になる予定のヨセフはすでに老人・・・今なら確実に捕まります(゚∇゚ ; )

神様も罪なことをなさる(。-`ω´-)ンー

【ガブリエルのアトリビュート(トレードマーク)】
・百合の花
【ガブリエルが登場する絵画】
・受胎告知
・聖ヨセフの夢 など
[ad]

人間に寄り添う癒しの天使「ラファエル」

ラファエルは、盲目の父のいいつけで一人旅に出たトビアスと一緒に旅をしたというフレンドリーな天使です。

トビアスと旅をする時は、人間の姿に化けていたにも関わらず、絵画に描かれる時は天使の姿というのがほとんどです。

トビアスには天使の姿は見えていないけど、本当は天使なんだよ〜!って、絵を見てる人は、ちょっと優越感にひたれるようになっています♪

【作 者】アンドレア・デル・ヴェロッキオ(Andrea del Verrocchio)
【作品名】トビアスと天使(Tobias and the Angel)
【年 代】1470ー1475年
【種 類】テンペラ、ポプラ板
【寸 法】83.6 × 66cm
【所 蔵】ナショナル・ギャラリー(National Gallery)イギリス

画家ヴェロッキオはダ・ヴィンチの師匠にあたる人で、この絵に描かれた犬はダ・ビンチが描いたものと言われています。

ラファエルはトビアスがピンチの時は助けます。

ヤン・ステーン作 「トビアスとサラの結婚」

旅の途中でトビアスは結婚するんですが、相手はなぜか初夜のベッドで7人も夫を亡くしたというサラ・・・

彼女が激しすぎて腹上死ってわけではなく、サラは悪魔に取り憑かれていたんです!!

館長
館長

腹上死って・・・もっと言葉を選んでくださいっ!!

・・・。すいません(;´д`)トホホ…

それを察知したラファエルは二人がベットインする前にサラに取り憑いていた悪魔を退治して、トビアスは無事にサラと結婚することができたという1シーン。

優しげなラファエルのワイルドな一面が垣間見れる絵画です。

ちょっと小さなドラゴンがかわいそうになったりしてwww

トビアスの旅の最後には盲目だったトビアスの父の目を魚の内臓から作った薬で治してあげるといういたせりつくせりの天使です♪

【ラファエルのアトリビュート】
・魚 ・布袋 ・旅人の服 ・巡礼杖 ・小箱【ガブリエルが登場する絵画】
トビアス関連

 

戦う天使「ミカエル」

双子の兄弟と言われるルシファーが反乱を起こした時に、最前線で戦ったのがミカエルです。

この戦いはミカエルが勝利し、ルシファーは天界を追われ地獄の王となりました。この時の「戦うミカエル」という主題は本当によく描かれています。

【作 者】グイド・レーニ(Guido Reni)
【作品名】大天使ミカエル(Archangel Michael)
【年 代】1636年
【種 類】油彩、カンヴァス
【寸 法】293 × 202cm
【所 蔵】サンタ・マリア・デッラ・コンチェツィオーネ聖堂(Santa Maria della Concezione)/イタリア

【作 者】ルカ・ジョルダーノ(Luca Giordano)
【作品名】大天使ミカエルと叛逆天使たち(Arcangelo Michele e gli angeli ribelli)
【年 代】1650〜1655年
【種 類】油彩、カンヴァス
【寸 法】419×213cm
【所 蔵】ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum)/オーストリア

鎧を着たミカエルが剣を持ち、足で悪魔たちを地に落とすという、絵画でも彫刻でもほぼほぼこの構図で描かれてます。

かっこいいけど、もっと違う角度から描きたいとかってならないんだろうか(゚∇゚ ; )?

ミカエルは最後の審判でも描かれてます。

ハンス・メムリンク作 「最後の審判(一部)」

ミカエルは最後の審判の時は天秤で人間の善悪を計るんだそうです。

ギリシャ神話の女神ジャスティス(正義)の影響を受けていそうです。

世界の終わりに地獄の業火に焼かれるか、天国に行って永遠の命をもらえるかはミカエル次第ってわけです(゚∇゚ ; )

【ミカエルのアゴリビュート】
・剣 ・甲冑 ・天秤 ・盾 ・悪魔【ミカエルがが登場する絵画】
・悪魔との戦い ・最後の審判

おまけ

フィリッポ・リッピ作の「トビアスと3人の大天使」

トビアスに同行した天使は、ラファエルだけなんだけど、なぜか三大天使が描かれることも多いです。

ちなみに魚を持った少年(もしくは青年)が天使と歩いていたらトビアスとラファエルは確定!

後の2天使、どちらがミカエルでどちらがガブリエルかわかりますか?

 

CMを挟んで答えです♪

 

 

【答え】

剣をもっている左側の天使がミカエル。百合をもっている右側の天使がガブリエルです。

わかるとちょっと気持ちいいでしょ(*´﹀`*)

 

ウリクルが堕天使とされた訳

他の宗派では4大天使に数えられる「ウリクル」ですが、カトリックでは一時期ですが堕天使だとされました。

おそらくウリクルの情け容赦のなさも一因かと思います。

ウリクルは破壊の天使と呼ばれ、ソドム とゴモラという街を滅ぼす際は、女性も子どもも関係になし全てを焼き尽くしました。

ソドム とゴモラについては近々特集する予定です。しばしお待ちを(^人^)

ウリエルは手に炎を携えているんですが、この炎は人間への愛の証とされる反面、罪びとを裁く為にも使われます。

その際、舌で吊り上げて炎で炙るという残忍さ・・・たしかに天使というよりは悪魔だけど・・・

天使はあくまでも神の使いであって、信仰の対象になってないけなかったんですが、8世紀ごろに天使信仰が盛んになってしまったことで、見せしめとしてウリクルは堕天使とされ、彼を信仰する人を処罰の対象としました。

のちにウリクルの名誉は回復されますが、天使ではなく聖人として処理されました。

人間が天使を裁くって・・許されないことでだと思うんですけどねぇ(。-`ω´-)ンー

本日は以上です。黙示録の天使のラッパまで書きたかったですが、文字数が増えてしまったので、また後日にしたいと思います。

当「大人の美術館」は毎週土曜か日曜の深夜に更新します。また来週お会いいたしましょう♪

コメント

  1. そうそう(*´ω`*)
    神話とかのイメージの天使って遣いっていうよりは、兵士や戦士っていうイメージが強いんすよね~(*´ω`*)シカモケッコウクッキョウ
    神々も相当な戦闘力がありそうですし、そう考えると悪魔の力っていうのも尋常じゃないんでしょうな(^^;

    館長の鋭いツッコミが久々にさく裂ですな( *´艸`)

    • ビー玉 ビー玉 より:

      えたさん、コメントありがとうです♪
      いや〜今回まとめてみて、改めて天使って悪魔よりずっと軍隊的なんだと実感いたしました(; ・`д・´)
      悪魔を地に落としたときに、南半球の大陸が北半球に移動したと言われていますが、どれほどの力だったのか、計り知れませんね!! 館長のつっこみあっての大人の美術館でございます٩( ᐛ )و

  2. スヤスヤ より:

    ひゃほ~い、スヤスヤの好きな
    ファンタジー系のお話だ~(((o(*゚▽゚*)o)))
    ゲームとかでもよく出てくる単語が多いですね(´∀`)
    絵が好きでたまに読んでる
    「終わりのセラフ」っていう漫画も
    こういうのにかかってたりするのかしら…( ˘ω˘ )
    あ!冒頭の「それでもいいよ♪という危篤(奇特)な人」で
    笑っちゃったけど、な…直した方がいいかも…ね♡

    • ビー玉 ビー玉 より:

      スヤスヤちゃん、コメントありがとうです♪
      天使はファンタジー系なのね(* ̄∇ ̄*) たしかに聖書とか神話とかが元ネタになってるゲームやアニメもたくさんあるもんね(((uдu*)ゥンゥン 奇特な人はコメントもらってすぐに直したよ〜(ノД`)シクシク ありがとう!大切な読者さんが瀕死の状態になってたよ(;´д`)トホホ…

  3. marimo より:

    天使が軍隊!?って思ったけど名前だけを見るとたしかに戦士の印象~。
    不思議ですね^^

    で、ダビンチにお師匠さんがいたことにびっくりしました!
    なんか、勝手に独学ですごい人、っていうイメージがあったので。師匠の元で描かれたであろう犬、の下積みに親近感がわきました☆

    • ビー玉 ビー玉 より:

      marimoちゃん、コメントありがとうです♪
      私のうっすらは感じていたけど、こうやってまとめてみると天使ってモロに軍隊でちょっとビックリしちゃった(^▽^;)
      まぁ攻撃は最大の防御とも言うけど、悪魔よりもよっぽど好戦的だわ(((uдu*)ゥンゥン
      ダヴィンチには師匠がるんだよ〜!!師匠より絵を上手に書いちゃって、師匠が筆をおったという逸話もあるんだよ〜٩( ᐛ )و

  4. Nick Ollie より:

    いやー、今回も知らないことだらけで、超面白かった。
    天使がそんな変な容姿だったなんて。そんな軍隊なみの階級社会だったなんて。

    • ビー玉 ビー玉 より:

      Nickちゃん、コメントありがとうです♪
      私もまとめてみて「これは軍隊じゃ・・」って思って驚いたよ(^▽^;)
      天使の世界もなかなか大変そうだね(((uдu*)ゥンゥン
      楽しんでもらえたら嬉しいな♡

  5. ヨウコの川歩き より:

    なんと(◎-◎;)天使の世界のヒエラルキー!怖い

    大天使ガブリエルと言えば、ドラマ「風のガーデン」に出てきましたね。
     ダ・ビンチの「受胎告知」は観た覚えがあります日本にきましたっけ(~。~;)?

    天使の奥深さが沁みました!(笑)ありがとう(*’-‘*)

    • ビー玉 ビー玉 より:

      ヨウコさん、コメントありがとうです♪
      受胎告知は一度来日しました!!もう10年くらい前で、東京国立博物館だったと思うんですが、私も行きました!!金属探知機とかあって、ものものしい雰囲気だったようなぁ・・・別の展覧会だったかなぁ(^▽^;)
      風のガーデンも懐かしい(((uдu*)ゥンゥン

  6. aiai より:

    有名な三大天使をこうして並べてもらえると、わかりやすい!
    ラファエル、めっちゃいい子。。。好きかも♡
    でもやっぱりミカエルがかっこいいと思ってしまうあたり、ミーハーだな(~_~;)
    天使って、性別を意識したことはなかったけど、両性具有だったんですね!
    今、すっごく「なるほど!勉強になった◎」って思ってるのに、あっという間に忘れてしまう自分を呪いたい。。。
    とにかく、天使の仕事も楽じゃないってことだけは忘れないようにします!(簡単すぎだろw)

    • ビー玉 ビー玉 より:

      aiaiちゃん、コメントありがとうです♪
      私も今回初めてちゃんとまとめてみて、天使も大変そうだなというのは分かった(((uдu*)ゥンゥン 私も天使を実際にみたことがあるわけではいから、本当に両性具有かどうかはわからないけど・・・性別は超えちゃってるイメージはあります(((uдu*)ゥンゥン いつか出会うときにあったら見せてもらおうかな(*/▽\*) ←天罰がくだるわw

  7. おもろいなぁ…。(((uдu*)ゥンゥン

    ぜひ、このまま深堀してくれることを期待します。(`・ω・´)シャキーン

    • ビー玉 ビー玉 より:

      ましゅーさん、
      私も黙示録まではちゃんとまとめたいので(忘れてるからw)、そのうち書きま〜す♪

タイトルとURLをコピーしました