印象派

印象派

マネは印象派?みんな大好き印象派は誰がいつ作ったの?

こんばんは、ナビゲーターのビー玉です。 本日は日本で展覧会を開けば満員御礼間違いなしという絶大な人気を誇る「印象派」について、どこよりも簡単に解説しちゃいます。 なぜ印象派は人気があるのか?どんな画家が印象派なの? 知って...
印象派

恋に生きる!乙女チックを貫いた画家『マリー・ローランサン』

こんばんは!ナビゲーターのビー玉です。 本日はマリー・ローランサンの回顧展です。 淡い色調のと単純化された線。なによりも憂いを帯びたやわらかな女性像が特徴。 ふんわりやわらかい画風ながら誰もが作品を観るとローランサンだと分...
印象派

女流画家「ベルト・モリゾ」はなぜ、かつて愛したマネの弟と結婚したのか?

こんばんは!ナビゲーターのビー玉です。 現代でこそ、ワーママとして社会で活躍いしておられる女性も多いですが、女性が家の外を1人で歩くこともままならなかった時代に、画家として、母として、妻として凛と背筋を伸ばして歩み続けた女性がいます!...
印象派

マネ「フォリー・ベルジェールのバー」鏡を使った驚愕のトリック

マネが仕掛けた巧妙すぎる鏡のトリック!名画「フォリー・ベルジェールのバー」には、彼女が不機嫌な理由が一変する驚愕の仕掛けがあった! マネが死の直前に絵画に込めた驚愕の真実!
印象派

ボナール作「浴女」は画家の人生を知るとまるで違う絵にみえてくる!

愛する妻の入浴シーンを執拗に描き続けた画家「ピエール・ボナール」が浴槽に横たわ女を描き続けた真意とは?彼を人生を振り返ると、今まで見えなかったものが見えてくる!あなたにはいったい何が観える?
印象派

ポスターが芸術に!画家ロートレックが愛したムーランルージュ

こんばんは!ナビゲーターのビー玉です。 今宵は、【大人の美術館】へようこそ・・・ 本日は、彼が手がけたポスターを1枚部屋に貼るだけで、部屋がおしゃれになるというミラクル! ポスターを芸術の域まで高め、人間のアンダーグラウン...
印象派

愛に生きた美貌の画家「ヴァラドン」と母の愛を求め続けた息子ユトリロの物語

こんばんは!ビー玉です。 あなたはシュザンヌ・ヴァラドンという画家をご存知でしょうか? 本名はマリー=クレマンチーヌ・ヴァラドン。 19世紀のフランスで著名な芸術家たちのミューズとしてパリ、モンパルナスを闊歩し、のちに女流...
印象派

女性のお尻と胸を誰よりも愛した幸福の画家ルノワール

こんばんは!ビー玉です。 大人の美術館へようこそ! 本日は「幸福の画家」と呼ばれたルノワールの特集です。 ルノワール自身が幸せに満ちた人生を送っていたわけではありません。 画家人生60年の中で、「暗い絵」をただの1枚...
新古典主義、ロマン主義、写実主義

農民画家ジャン・フランソワーズ・ミレーは「落ち穂拾い」や「晩鐘」で何を描いたのか?

こんばんは!ナビゲーターのビー玉です。 今宵は、【大人の美術館】へようこそ・・・ 当館【大人の美術館】は、web上の仮想美術館です。 「知ると絵画は色っぽい」をコンセプトに、今宵も大人の美術館は開館します。 本日のお...
印象派

クロード・モネ!泥沼不倫の末に生まれた名画・・・その本当の意味は?

モネの代表作「日傘の女」は、同じような構図で3枚描かれました。なぜ3枚必要だったのか?そして晩年に200枚も描き続けられた睡蓮の絵の意味は?モネの名画の謎に迫ります。
タイトルとURLをコピーしました