これが観たい!2021年に開催される西洋美術展まとめ

美術展ガイド

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
ランキングに参加しています

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

こんばんは!ナビゲーターのビー玉です。

コロナに始まりコロナに終わりそうな2020年。

予定されてた美術展が中止になったり、延期になったり・・

人混みが怖くて美術展に足を運べなかった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

残念ながら2021年も、そんなコロナを引きずりつつ始まります。

100万人以上を動員するブロックバスター展(超大型展はほぼ皆無。少し寂しくはあります。

コロナが早く落ち着くように祈りつつ・・

2021年に開催される予定の美術展のまとめです。

自宅で楽しめるアプリも紹介します♪

よろしければ、最後までお付き合いください。

2020年を振り返る

感激だったロンドン・ナショナルギャラリー展

コロナで思うように出歩けず遠出はできずでしたが、開催が危ぶまれたロンドン・ナショナルギャラリー展に訪問できたのは幸せでした!!

本当に全てが見どころ!

あまりにも見るべき作品が多くてですね・・テンションが上がりすぎて疲れ切ってしまうのが難点ですが、絶対に行って後悔はしないと断言できます。

チケットは予約制で、混みすぎることもありませんし、できれば1人か少人数でコロナ対策をしっかりして来展することを強くおすすめします。

大阪の国立国際美術館にて2021年1月31日まで開催中です♪

2020年夏からTwitterでおやすみ配信してました

「してました」と言うのは過去形ですが、今も細々とはやってます(^▽^;)

音声での配信が毎日から週一(金曜日の予定)に変更。

文章での絵画紹介はほぼ毎晩です。

美術関連よりもコンビニスイーツネタの多い雑記ツイッターですが、よかったらフォローしてみてくださいね。

では、2021年の気になる展覧会のまとめです

2021年に(私が)観に行きたい西洋絵画展

とはいえ、東京が中心で大阪にくるのは本当に少ないっ(;´д`)トホホ…

海外は無理でも、東京までいけるといいのだけど・・・

そんな2021年は風景画の美術展の当たり年♪

 

館長
館長

風景画はビー玉さんの守備範囲外ですよねw

ビー玉
ビー玉

いやぁ・・でもターナーさんには最近目覚めました!

テート美術館所蔵 コンスタブル展

三菱一号館美術館(東京)
2月20日(土曜)〜5月30日

コンスタンブルとは風景画で有名はターナーと同じ19世紀のイギリスで活躍した画家で、旅する画家だったターナーとは対照的に故郷サフォークの田園風景を描き続けた画家です。

作風は、ターナーのようなスタイリッシュなかっこよさはないけど、牧歌的で誰の心の中にもある原風景のような懐かしさを感じる風景画です。

日本では35年ぶりに開催される「コンスタンブル大回顧展」の最大の見どころは、ライバルと呼ばれたターナーと1832年ロイヤル・アカデミーで直接対決した展示を再現。

コンスタンブル
『虹が立つハムステッド・ヒース』1836年
ターナー
『ヘレヴーツリュイスから出航するユトレヒトシティ64号』1832年

負けず嫌いのターナーは、展示会直前に観客の目を引くために赤いブイを描き込んで観客の目を惹きつける細工をしました。

これを見たコンスタンブルは「銃をぶっ放して行きやがった」と言ったとか言わないとか(^▽^;)

実際に見比べてみたい〜〜〜!!!

イスラエル博物館 印象派・光の系譜(仮)

三菱一号館美術館

10月15日(金)〜2022年1月16日

世界最強と名高い印象派のコレクションを誇るイスラエル美術館からクールベ、モネ、ルノワール、シスレー、セザンヌ、ゴッホ、ゴーガンなど印象派を中心とした名だたる作品が多数来日!!

特に、200枚も描いという睡蓮シリーズの最高傑作と名高い作品「睡蓮の池(1907年)」はぜひぜひ見てみたいっ(ノД`)シクシク

 

あと、風景画お好きな方は、名古屋美術館(名古屋)、SOMPO美術館(東京)、宮城県美術館(仙台)、静岡美術館(静岡)と巡回するランス美術館(フランス)からの「風景のはじまり コローから印象へ」展も必見ですね。

 

ゴッホ展 響きあう魂ヘレーネとフィンセント

東京都美術館
9月18日(土)〜12月12日(日)
福岡市美術館
12月23日(木)〜2022年2月13日(日)
名古屋
2022年2月23日(水)〜4月10日(日)予定

みんな大好きゴッホも2020年に引き続き、今年も来日しますよ〜♪

ヘレーネって誰?って感じですよね?

ヘレーネとは世界最大の個人収集家でゴッホ作品を270点(素描含む)を所有し、のちにクレラー=ミュラー美術館を設立した人物です。

そんなヘレーネのコレクションからゴッホの絵画と素描が50点ほどが来日します。

16年ぶりとなる『夜のプロヴァンス田舎道(1890年)』は見ておきたい作品。

2022年2月ならコロナも落ち着いてるかな?名古屋までいけるといいなぁ・・・

マティス 自由なフォルム展

国立新美術館
9月15日(水)〜12月13日(月)

これは、絶対にみたい展覧会!!

フォービズム(野獣派)の旗手として色の表現を確立したマティスが晩年に選んだのは切り絵。

そんな切り絵を中心にした美術展です。

それまでの見たものを見たまま写しとるといいう絵画を大きく変え、色を主役据えたマティスの色彩の洪水に身を委ねたいっっ!!

青だけを用いてシンプルに人体を表現した『ブルー・ヌードⅣ(1952年)』

建築、内装、司祭服までマティス自身が手がけ、マティスの集大成ともいえる南仏ヴァンスのロザリオ礼拝堂の様子も見どころ。

生後150年記念 モンドリアン展 純粋な絵画をもとめて

SONPO美術館(東京)
3月23日(火)〜6月6日(日)

名古屋へ巡回予定

モンドリアンの『コンポジション』が来日です٩(●˙▿˙●)۶

今展では初期の作品から晩年の作品まで一同に観ることができるので、いかにしてこのシンプルでかっこいい線と色の表現に行き着いたのがわかるのではないかと(((uдu*)ゥンゥン

モンドリアンは極限まで単純化すると世界を垂直と平行線で構成できるとして「コンポジション」シリーズを描きました。

丸いものよりは四角いもの。隙間なくきっちりというのが好みな私は、コンボジションシリーズをみると気持ちがいいんです。ストーンと心に入って来ます。

東京のあとに名古屋に巡回予定とのことなので、観にいけるといいなぁ♪

 

カラヴァッジョ「キリストの埋葬」展

国立新美術館
3月24日(水)〜5月10日(月)

うわぁあああカラヴァッジョがぁああああ
2021年3月だったらワクチンも間に合いそうもないし、きっと観にいけないでしょう(ノД`)シクシク

どうしてこんな時期に来ちゃうかなぁ・・

東京近郊の方が羨ましいっっ!!!

どうもこの1作品を徹底的に掘り下げる展覧会のよう。

この絵画以外にどんな作品が展示されるかは謎ですが、これだけでも観にいく価値はあります。

ナポレオンによってローマからフランスに持ち去られ、返還交渉の末に1815年、なぜかローマではなくバチカン美術館へ返還されてた作品です。ヴァチカンと日本の友情の印にと貸し出しが叶いました。

日本の見れるのはまさに奇跡( ✧Д✧) カッ!!

観に行ける方はしっかり目に焼き付けてきてください(ノД`)シクシク

あべのハルカス美術館(大阪) リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展

あべのハルカス美術館
1月30日(土)~3月28日(日)

関西でも魅了的な美術館はありますよ〜♪

ヨーロッパの宝石箱と呼ばれ、世界屈指の珠玉のコレクションを誇るリヒテンシュタイン美術館から、ルーベンスやクラーナハ(父)、ヤン・ブリューゲル(父)などのオールドマスターたちの作品と華やかな陶磁器などが来日します♪

地上16階の天空の美術館で優雅なひと時を過ごして来たいと思います。

こちらは必ずレポート書きますのでお楽しみに〜♪

「アート・オン・スクリーン」

1月29日から全国の映画館で随時上映予定

こちらは展覧会ではなく映画です。

“映画館の大画面で美術を楽しむ”というありそうでなかった新しいタイプのアートエンターテイメント

画家の人性に寄り添って作品にこめられた意味を知るという当美術館のコンセプトとも通じるような気がします。

第一弾(きっと第二弾もあると信じて)はレオナルド・ダ・ヴィンチ、パブロ・ピカソ、フリーダ・カーロの3本同時公開です。

1日3本観るもよし、日を分けてみるもよし、好きな画家だけチョイスするのもよし!

画家たちの人生も気になるけど、美術展では観ることができない角度や近さで作品を観られるのが楽しみです。

コロナ禍だからこそwebでアートを楽しむ

最近見つけて面白いなっておもったのがPINTORというアプリです。

アプリをダウンロードして・・

絵画のサムネイルから好きな絵を選びます。

選んだ絵画の上部。矢印の指す拡散のマークをフリックすると・・・

自分家の絵の壁に絵画を投影できるんです。

いろんな角度から見られるのも楽しい♪

壁に写すだけじゃなく、ちゃんと解説もあります。

絵の理解を深められそう♪

実際の展覧会を反映させているのも面白いです。

展覧会に行ったけど「あの絵、どんなタイトルだっけ?」って言う時に調べるのに便利です♪

基本的には無料で使えるので、気になる方はダウンロードして遊んでみてくださいね♪

美術鑑賞アプリ PINTOR -ピントル-

美術鑑賞アプリ PINTOR -ピントル-
開発元:PINTOR Inc.
無料
posted withアプリーチ
その他、絵画を楽しむアプリはこちらの記事もご参照ください

まとめ

冒頭で来日絵画が少なくて寂しいなって言っておりましたが、こうやってまとめてみると魅力的な展展示会がたくさんあります。

私はコロナ罹患者の多い大阪なので、他府県に行くのは難しいかもですが、2021年も無理のない範囲で楽しみを共有していきたいと思います。

こんな時だからこそ、地元の美術館のコレクションを見にいくのもいいですね。

これ、日本にあったんだと驚く、日本で見れる西洋絵画まとめ!!
こんばんは!ナビゲーターのビー玉です。 本日は私が訪れたことがある美術館で、西洋美術が見られるお気に入りの美術館を紹介したいたいと思います。 旅行のついでに美術鑑賞というのもよいものです♪ よかったら最後までお付き合いくだ...

いつも足をお運びいただきありがとうございます。

2021年の大人の美術館もどうぞよろしくお願いいたします。

 

館長
館長

どいか、よいお年をお迎えください

また来年お会いいたしましょう(*ˊᵕˋ*)੭

 

コメント

  1. (  ̄っ ̄)ムゥ 確かに今年は壊滅的でしたよね。僕も年末の第九を聴きに行きたかった…。
    田舎は更に壊滅的だゾ、なーんもキャンセルでなくなったんやから。もともと、少ないし。

  2. Nick Ollie より:

    明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしまーす。
    東京でいい美術展がたくさんあるのね。ふふふ、こちらに是非遊びにおいで~。一緒に見にいこうよ!

タイトルとURLをコピーしました