のぞきはダメ、絶対にっ!!「スザンナの水浴」

聖書

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
ランキングに参加しています

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

こんばんは!ビー玉です。

今宵は、【大人の美術館】へようこそ・・・

本館、【大人の美術館】は、素人の素人による素人のための妄想美術館です。いわゆる “常識” とされている見解と違う箇所もあるかとは思いますが、ゆる~い気持ちでリラックスしながらご観覧ください。「知ると絵画は色っぽい」をコンセプトに、今宵も大人の美術館は開館します・・・

本日のテーマは「のぞき」・・

皆さんは「のぞき」は好きですか?

・・・好きでもダメですよぉ!のぞきは犯罪です٩(๑•̀ω•́๑)۶

 


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

スザンナの水浴

古今東西・・何も変わりなく男性は女性の裸が見たくてしょうがないらしく、「のぞき」という犯罪は絶えません・・・

聖書の世界でも「のぞき行為」は存在します。

【ティントレット作「スザンナの水浴」】

こちらの裸で水浴びをしているのがスザンナ・・裕福な家の人妻です。

スザンナを「のぞく」二人の老人・・こう見えて土地の有力者で分別のある(はずの)長老です。

長老二人は別々にスザンナをストーキングしていたのですが、ある日偶然にかち合い意気投合!!

二人でスザンナの水浴時間を突き止め、今まさに「のぞき」の真っ最中(・’ω’・)ムム・・

「のぞき」だけなら・・まぁ多めに見ましょうって気分にもなるんだけど(絶対にダメだけど!)、犯罪行為はエスカレートします。

 

エスカレートするす欲求

 

【テオドール・シャセリオー作 「スザンナと長老たち」】

長老たちはスザンナに詰め寄ります!

「自分たちの思い通りにならいと、男と密会していたと裁判所に訴える」

はい!恐喝〜〜〜サイテー!!

のぞき魔のくせに盗人猛々しいとはこのことかっっ((ヾ(≧皿≦;)ノ_))きぃぃぃぃっ!

スザンナちゃんの答えはもちろん・・


【グエルチーノ作 「スザンナと老人」】

断固拒否!!(๑•̀ㅂ•́)و✧当然です。

まぁ、これで終わらないのが世の常で、のぞき魔の長老たちは本当に裁判所に訴え、スザンナを有罪にしちゃうんです。当時は女性の不義密通は死罪です。

それを覚悟しての断固拒否。スザンナちゃんかっこいい(ノД`)シクシク

 

 

「スザンナの水浴」本当の主役は誰か?

 

死をもってして貞操を守った女性として聖女の仲間入りかと思われた時、颯爽と真のヒーローが登場します。

【作者不明】

その名も預言者ダニエル!!…..ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

長老の話に矛盾を感じたダニエルは、一人ひとり別々に話を聞きます。

そこで決定的な矛盾を発見します!

長老曰く、スザンナが木の下で男と密会していたというのは共通していましたが、木の名前を聞くと突然しどろもどろになり、一人は「樫の木の下」と答え、もう一人は「乳香樹の下」と答えました。

乳香樹」は低木、「樫の木」は高木、まるで背の高さが違います。

 

異議あり!! ですね。

こうして長老たちの悪事は露見し、スザンナは晴れて無罪放免となりました!

ちなみにこのお話は、預言者ダニエルが書いた旧約聖書の外伝です。

ダニエルは難事件を次々に解決し、後の世に「裁判の守護神」なんて呼ばれるようになるんですよ!世界最古のミステリー小説(小説ちゃうけど)かもしれない♪

作者がダニエルくんなので、本当はダニエルくんが主役の話なんですけどね・・・

ルネッサンス以降、宗教画なのに裸が描けるってことで、ダニエルくんはそっちのけでスザンナばかりが注目を浴びることになっちゃうんです・・・

この主題は本当に人気があって、いろんな画家が描いてますが、描きたい動機は布教でも教訓でもなく、ほぼ裸です(; ̄Д ̄)!!

だけど、ちょっと変わったものを中心に描いちゃった画家がいます。

 

 

変わり種の「スザンナの水浴」

 

【アルブレヒト・アルトドルファー作 「スザンナの水浴」】

う〜ん・・描きたいのはお城としか思えないw

ウォリーならぬ「スザンナを探せ」状態(゚∇゚ ; )

 

答えは・・・・

画面の左下・・水浴というよりも足湯のスザンナと・・・

さらにアップ!! そしてライトア〜ップ!!

草むらに隠れる長老たち・・・

その角度から見えるんでしょうか( ̄∇ ̄)ハテ??

男って本当に・・エロの前ではバカですねw

まぁ・・女性も大差ないかもだけどぉwww

 

本日は、以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

当ブログは毎週土曜日の夜に更新予定です♪

コメント

  1. 甕星亭主人 より:

     此の主題が当時のイタリアで好まれたのは、覗きもさること乍強姦未遂が扇情的な故と考えられます。 ピーピングトムだけなら、ダヴィデ王やアルテミスのエピソードも有りますし。 記憶に拠ればTintorettoの四点のスザンナのうち一点は其れで、他の画家の物もバイブルポルノとして其の場面が多く扱われて居ます。ロト親娘の様に年齢差が有ると分かり易かったのでしょう。 Altemisia Gentileshiも二点描いてるけどジェンダー読みする迄も無く当時の一般的発注と思えます。 個人的にはGuide Reniのスザンナが好きですが。

  2. 曾龍 より:

    どんだけのぞき好きだよ!てかエスカレートしてダイレクト過ぎんだろ!Σ( ̄□ ̄;)と笑ってしまいました( ̄▽ ̄;)

  3. […]  おっちょこブログ @ ビー玉の雑記ノート 【大人の美術館】のぞきはダメ、絶対に!!「スザンナの水浴」https://not-hikkoshi.xyz/susanna-water-bath/こんばんは!ビー玉です。今宵は、 […]

タイトルとURLをコピーしました