突然の妊娠!あなたならどうする?「受胎告知」

聖書

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
ランキングに参加しています

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

こんばんは!ビー玉です。

ちょっと疲れていたので、6時間超えで寝ました。おかげで身体が痛いです( ̄▽ ̄;)

土曜日は、【大人の美術館】の開館日です。

えっと・・当館は、素人の素人による素人のための美術館です。私は専門家ではないので、多少のフィクションを交えつつ、自由な発想で絵画を語ります。

ゆる?い気持ちでリラックスしながらご観覧ください!!

 

えっと、大切なことなので、何回も言いますよ!!

くれぐれも「ゆる〜い気持ち」でお願しますね!

 

 

 

 

えっと、えっと・・・・

 

 

 

 

人工授精も、ましてや体外受精もない時代に、異性と接触することなく処女が妊娠することなんてあり得ると思いますか?

ハイ!もうなんの話か分かりますよね?本日は、宗教的な内容を含みます。そういった話に抵抗がある方は、残念ながら今日のところは引き返していただき、よかったら後日また遊びに来てくださいね。どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 

さて、本題です!

 


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

受胎告知

 

中学生の頃、キリスト教に触れ、キリスト教に憧れを持ち、高校はミッションスクールを選びました。もうね、洗礼を受ける気満々だったんですよ・・・そんなとき、目の前に「これを踏み越えられる?」って私の宗教心を試すように差し出されたのが「処女懐妊」でした( ̄▽ ̄;)アハッ

 

・・・いやぁ、女性単体で妊娠とか!無理でしょう(・’ω’・)キッパリ

私ビー玉は妄想家ですがリアリストなのです。

当時婚約中だったマリアさんがまさかの妊娠!!

「処女なのに、神の子を宿した」という苦しい言い訳を恋人のヨセフはすんなり信じた・・・って聞いたら・・

なるほど!婚前交渉済ませちゃって、ダブルおめでたなのね?って思うのが普通でしょ?

なのに、その疑問をうっかりシスターにぶつけたところ・・やんわり否定どころが高校生相手に本気の制裁・・・・ゴホンゴホン

まぁ、そんなこんなで宗教に関してはリベラルな私ができあがりました(*´罒`*)ニヒヒ

本当のことを言うと、キリスト教には少なからず恨みが・・・

 

スポンサーリンク

 

処女懐妊、あなたらどうする?

 

えっと・・・処女懐妊の真実はともあれ!

あなたが独身女性で、突然天使が目の前に現れて、

「おめでとう!あなたは神の子を宿しました。選ばれてよかったね」

なんて、当たり前のように言われたら、どんな気分になるでしょう?

そんな理不尽極まりない場面を描いた絵画、 「受胎告知」をマリア様の表情を中心に観ていきましょう!

 

とにかく冷静

 

なんとも神々しい・・・微動だにしない凛とした佇まいが素敵です。
さすが神に選ばれた乙女だけのことはある!!肝が据わってる(゚д゚ノ)ノ!

だけど・・・「神に選ばれた」っていう言葉に優越感を持ってしまうプライド高めな一面も垣間見えるマリマ様だなと( ̄▽ ̄;)イヤ、ウツクシイヨ

書いたのは天才レオナルド・ダ・ヴィンチ!!

 

嫌悪感

天使を睨みつけるマリア様・・・思わず天使も高圧的な表情で説得!!

「何言ってんの?バカじゃないの?」「あっち行って!」

「いや・・だから取りあえず取りあえず話を聞けって!!」

そんな会話が聞こえてきそう・・・
なんとも人間的な表情です。まぁ・・普通はこんな表情になりますよね!!

作者はシモーネ・マルティーニ

 

完全無視

「ねぇ、ねぇ、彼女ぉ!・・ちょっとでイイから話聞いてよ?」「5分で終わるから・・ね?」

天使が必至に問いかけるも無視・・
そうそう・・訳の分からないモノは見なかったことにするのがイチバン!!

負けるなマリア!華麗にスルーだっp(*≧ω≦)/

 

作者はロベルト・カンピン

 

驚愕

 

いやいや・・・一応、選ばれし乙女なんだし、驚きすぎでしょ・・・

レオナルドのマリア様を見習って、もっと冷静に・・・・ん?

????

た、大群・・・・ヒィィィィィィィィィィィィィィィィィィ(゚Д゚ノ)ノ 何目的???

マリア様を起点にぐるりと床からハトへと渦を巻くような構図・・・眩暈にも似た戸惑いを体感できる1枚・・天使の大群は怖いけど、迫力があります!!

作者ティントレット

 

スポンサーリンク

 

受胎告知の登場人物

 

いかがでしたでしょうか?

受胎告知には大きく分けて2つの場面があります。

1、突然の告知で驚くマリア

2、受け入れるマリア

今回紹介したのは驚くマリアですが、それでも同じ題材の絵画は無数に存在します。

少し「受胎告知」に登場するアイテムや人物を紹介しましょう。

 

人物は2人。

聖母マリアと天使ガブリエル

聖母マリアを象徴するもの(アトリビュート)は・・・

青いマント・・・真実
赤やピンクの服・慈愛
百合・・・・・・純潔

大天使ガブリエルは主に受胎告知に現れるよ!

大天使ガブリエル。通称ガブちゃんは、神の広報部長!大切なお告げはガブちゃんが伝えます。

百合の花を持って現れることが多いです。

両性具有とも言われているけど、女性の姿で現れるのは受胎告知の時だけかな?(女性男性どちらの場合もある)

間男感半端ないガブちゃん( ̄▽ ̄;)
マリア様を妊娠させたのって・・・と、勘ぐってしまう下世話な私w

作者はアドリアーン・ファン・デ・フェルデ

 

私の好きな受胎告知

 

最後に私が好きな受胎告知を紹介・・・

大好きなエル・グレコの「受胎告知」

聖母マリアと天使ガブリエルが画面斜め対照に配置されているだけでも
構図としてカッコイイのに(横並びに描かれることが多いです)
その間に神の使いである純白のハトが光芒と共に舞い込んでくる・・・という躍動感。

はぁ・・カッコイイ!!

この絵は、なんと日本で観られるのだ(*´Д`)

岡山県の大原美術館で常時展示!!大原美術館は本当に大好きな美術館です。岡山県に行ったら一度はお立ち寄りください!是非是非・・

 

本日は以上です。最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

コメント