これが観たい!2020年に日本で観られる美術展まとめです!

美術展ガイド

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
ランキングに参加しています

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

こんばんは!ビー玉です。

今年もいよいよあと10日。

2019年最後の開館日には展覧会レポを予定しておりますので、一足早く2019年を軽く振り返り、2020年に開催される美術展のまとめなどをしようと思います

よかったら最後までお付き合いください。

2019年を振り返る

2019年、当「大人の美術館」は無事に一周年を迎え、記事数も目標だった100記事を超えました。

週一更新ながらボチボチ続けて来られたのは足を運んでいただいた皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。

別館youtube開設

別館Youtubeを開設しました・・・

半年で目標だったチャンネル登録者が100人を超え、本当にありがたいことでございます。

ただ、時間がどうしても取れず更新が滞ってます(^▽^;)

お正月休みに一気に投稿しようと目論んでおりますが、どうなることやら・・

【西洋絵画入門】アダムとイブ、誰も教えてくれない楽園エデン追放の真実!

最も視聴数が多かったのはアダムとイブの回です。興味がおありの方はぜひ♪

バッド(?)ニュース

実は、この「大人の美術館」にはGoogleアドセンスという広告サービスを利用して広告を貼っていたんですが、このGoogleアドセンスは規約が厳しいことで有名だったりもします。

覚悟はしていたんですが、このたびめでたく「アダルト」指定を受けまして・・・ブログ内容を修正するようにと言われました。

そして、残念ながら修正する気がないので、諦めました。

まぁ、Googleさんから「大人向き」だとお墨付きをもらった美術ブログとして今後はより一層精進していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

では、来年の気になる展覧会のまとめです。

2020年に(私が)観に行きたい西洋絵画展

ハマスホイとデンマーク絵画

東京都美術館(東京)
2020年1月21日〜3月26日

山口県立美術館(山口)
2020年4月7日〜6月7日

極端に抑えられた色!光と静寂

そしてミニマムな佇まい( ´艸`)素敵すぎる

ハマスホイ大好きなんですよぉぉおおお

東京から山口に行くついでにちょっとだけ大阪に寄ってくれたらいいものをっっヾ(。>﹏<。)ノ゙

東京も山口県も遠いなあ・・・

ヴィルヘルム・ハマスホイ作「室内―開いた扉、ストランゲーゼ30番地」(1905年)

住人が引っ越した後なのでしょうか・・室内には何も残されていませんが、床には擦れたような跡だけが残されています。

かつて、この床の上には賑やかな生活音が響いていたかもしれません。時を止めたようなこの絵の前で自分が何を思うか・・・何を感じるか・・・

ああ、見に行きたいっっ!!

 

ロンドン・ナショナルギャラリー展

国立西洋美術館(東京)
2020年3月3日〜6月14日

国立国際美術館(大阪)
2020年7月7日〜10月18日

(画像出典:ロンドン・ナショナルギャラリー展公式HPより)

ロンドン・ナショナルギャラリーは設立から200年(196年)近くの歴史がある美術館ですが、海外に所蔵品を貸し出すのは、なんと今回が初めて!!世界初です∑( ̄□ ̄;)ナント!!

出展作品は61点と多くはありませんが、その全てが日本初公開という脅威!!

そして、次があるかどうかもわかりません。

個人的には一番おすすめの作品はこちら♪

カルロ・クリヴェッリ作「聖エミディウスを伴う受胎告知」(1486年)

この作品がナショナルギャラリーの外に出るなんて思いもしませんでした。

今展にかける美術館側の本気度を感じます( ✧Д✧) カッ!!

清廉潔癖な聖人を描いてもエロティシズムが漂ってしまう個性的で耽美の画家クリヴェッリ。

クリヴェッリの最高傑作とも言われている受胎告知は絶対に見逃せないっっ

ゴッホ がゴーギャンのために描いたというひまわりも来日しますよ〜〜!!数あるゴッホ のひまわりの中でも特に優れていると私は思っております(๑•̀.•́ฅ✧

 


(画像出典:ロンドン・ナショナルギャラリー展公式HPより)

【ルネサンス期】
ボッティチェッリ、ティントレット、ティツィアーノ

【17世紀〜】
レンブラント、フェルメール、エル・グレコ

【19世紀〜】
ターナー、アングル、ゴッホ 、クロード・モネ、ポール・セザンヌ

などなどなど・・・

ロンドン・ナショナルギャラリー展では15世期初期ルネサンス期〜19世紀の近代絵画まで名だたる画家の一級品が絶妙のバランスで揃うんです!

特にこれから美術史を学びたいというひとにとっては、すばらしい生きた教科書といえる展覧会になるのではないでしょうか!もし、可能であれば多少遠くても足を運んでみてください٩(●˙▿˙●)۶

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展  全61点作品紹介 ムービー

こちらの動画で出品全作品が観られます!

コードールド美術館展

2019年9月10日〜12月15日 東京都美術館(東京都) 終了しました
2020年1月3日〜3月15日 愛知県美術館(愛知県)
2020年3月28日〜6月21日 神戸市立美術館(兵庫県)

 

印象派のコレクションで有名なロンドンのコートールド美術館が改修のために2年間休館するタイミングで貸し出しが決まりました。

今展の目玉は22年ぶりに来日する虚ろな瞳の美女です。

マネ作「フォリー=ベルジェールのバー」1882年

彼女の虚な瞳は何を見つめているのか・・鏡を使った凝りに凝った演出が施されたこの絵で、マネはいたい何を表現したかったのか?現実と虚構が交錯する巨匠マネの最晩年の謎多き作品です。

マネ以外にもモネ、ドガ、ルノワール、ゴッホ、セザンヌ、ゴーギャンなどなど印象派&後期印象派がお好きなら、見逃せないっ( ✧Д✧) カッ!!

3月に神戸にも巡回してくるんですが、待ちきれないので1月に名古屋まで行くことにしました。バスのチケット取ったどー٩(●˙▿˙●)۶

 

フォリー=ベルジェールのバーに関しては

よかったら、↓こちらの記事も合わせてお読みいただけると幸いです。

マネ「フォリー・ベルジェールのバー」鏡を使った驚愕のトリック
マネが仕掛けた巧妙すぎる鏡のトリック!名画「フォリー・ベルジェールのバー」には、彼女が不機嫌な理由が一変する驚愕の仕掛けがあった! マネが死の直前に絵画に込めた驚愕の真実!

 

その他、気になる美術展

ゴッホ 展
・上野の森美術館 開催中〜1月13日
・兵庫県立美術館 1月25日〜3月29日ファン・セント・ゴッホ 作「糸杉」
10カ国27か所にわたる所蔵先から40点ものゴッホ が集結します!!
何と言っても厚塗りのゴッホ ですから!生の迫力を感じたいっっ( ✧Д✧) カッ!!
大浮世絵展
東京都江戸東京博物館 開催中〜1月19日
福岡市美術館 1月28日〜3月22日
愛知県美術館 4月3日〜5月31日
歌川国芳「相馬の古内裏」実は浮世絵大好きなのです。特に国芳に目がありません(ノ∀`)タハー
迫力ある武者絵から可愛い猫ちゃんまで・・愛すべき浮世絵の世界に浸ってみませんか?
ボストン美術館展 芸術 × 刀
東京都美術館 4月16日〜7月5日
福岡市美術館 7月18日〜10月4日
神戸私立博物館 10月24日〜2021年1月17日

「吉備大臣入唐絵巻」(部分)12世紀末
ボストンだけど日本画が多く流出しているのです(;´д`)トホホ…この「吉備大臣入唐絵巻」とか日本にあったら確実に国宝もの!
ジャパニーズマンガの原型ともいえる絵巻物。ぶっ飛んだ内容となんとも面白みのある絵の融合!声をだして笑えるくらい面白いです。
誰もが教科書でみたことがあるであろう平治物語絵巻も里帰りしますよ〜♪
BANKSY展
寺田倉庫G1ビル(東京都)8月29日〜12月6日

日本円で1億5500万円の価格で落札された絵画がシュレッダーにかけられた衝撃は記憶に新しいのはないでしょうか?あれでバンクシーを知った人も多いと思います。
この機会にバンクシーの世界観に浸ってみるのはいかがでしょう?
考えさせられる世界観、余白の妙、私もいけるものなら行きたい(ノД`)シクシク
寺田倉庫ってどこ〜〜〜って感じなんですけどねwww

まとめ

2020年はなんといってもロンドン・ナショナルギャラリーの年です!!

もう2度とないかもしれないし、今後は頻繁に来日してくるかもしれませんが、第一回ということで気合が違うなぁ・・と美術展公式HPなどをみていてヒシヒシ感じます。

お近くの人も、そうでない人も、少し遠出してても見る価値はあるんじゃないかと思います(((uдu*)ゥンゥン

2020年はロンドン・ナショナルギャラリーという爆弾展覧会がくるものの他の西洋絵画は少し地味じなイメージでしょうか・・・

だけど、浮世絵とか仏像の展覧会は目白押しです。特に関東では多い印象です。

ということは、京都や奈良から東京に遠征している仏像が多いということです!見たい仏像があって京都や奈良へ旅行を計画している人はしっかり調べておいた方がいいかも(^▽^;)

私は何度も「東京出張中」で見たい絵や仏像を見逃したことがありますwww

どうかお気をつけて(^▽^;)

本日は以上です。お読みいただきありがとうございます。

今年最後の更新は大好きなカラバッジョ 展レポの予定です。

楽しみすぎて眠れないっっ!!

ではまた来週(*ˊᵕˋ*)੭

 

 

コメント

  1. Nick Ollie より:

    ロンドンナショナルギャラリーはぜひ行きたいわ。外に出たことないとは、知らなかった。貴重だねぇ。

    私ね、実は昔2年ほどボストンに住んでた。で、ボストン美術館へは何度も行ってたの。思い出した。いい絵が多くてね。あと浮世絵も。

    • ビー玉 ビー玉 より:

      Nickちゃん、コメントありがとうです♪
      ナショナルギャラリーなら子どもと一緒でも大丈夫だとおもう(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
      全所蔵作品が2000くらいしかないらしいので、外に貸すなら展示するわって感じなんだと思うのです。なので絶対に見逃せない( ✧Д✧) カッ!!
      ボストン在住とかカッコ良いい(ノ∀`)タハー ボストン美術館が身近な美術館って羨ましすぎます(≧∇≦)
      美術館には日本の奈良時代の絵とかもあったでしょう・・・日本が神道に傾き、寺や仏教芸術を焼き払えって時期がって、そのときにボストンに逃された美術品が多いのですよ。だから流出といっても理由は美術品を守るためだったりして・・残してくれたことは本当にありがたいっ!!

  2. ヨウコの川歩き より:

    ロンドン・ナショナルギャラリー展は絶対に行きます!✋‼️
    バンクシーもよく知らないからこそ覗いてみたい(^ー^)
    芸術って何だろう…って考えてみたい。(^0^;)

    • ビー玉 ビー玉 より:

      ヨウコさん、コメントありがとうです♪
      私も絶対に行きます(๑•̀.•́ฅ✧
      バンクシーは大好きなんだけど、大阪にはこないのですよ(;´д`)トホホ…
      東京うらやましいっっ!!

  3. G先生お墨付きおめでとうございます!
    チャンネル登録者が100人おめでとうございます!
    人気エロチューバ―へ順調に進んでますね!(∩´∀`)∩

    • ビー玉 ビー玉 より:

      風太郎さん、コメントありがとうです♪
      お墨付きをいただきました(๑•̀.•́ฅ✧
      エロチューバーを目指してたんだっけ?そうだっけ??
      とりあえず頑張りま〜す٩( ᐛ )و

  4. いろいろ気にはなるが…バンクシーが見たかったり。( ゚д゚)ウム

    • ビー玉 ビー玉 より:

      ましゅーさん、コメントありがとうです♪
      バンクシー気になるよね。私もみたいけど、東京は遠いわぁ(;´д`)トホホ…

  5. aiai より:

    大人の美術館、グーグルさんからのお墨付き、おめでとうございます( *´艸`)
    バンクシー行きたいけど・・・絶対アホ混みよね・・・( ;∀;)

    • ビー玉 ビー玉 より:

      aiaiちゃん、コメントありがとうです♪
      そして、お祝いもありがとう(ノ∀`)タハー
      ビクビク更新してたから、な〜んかすっきりした今日この頃・・・
      バンクシー・・・話題だからねぇ・・絶対に混むわ(´^`;)

  6. より:

    ロンドン ナショナルギャラリーですか^ ^
    その全てが海外初日本初…これきりでお目にかかれない作品も出てくるんでしょうね(^-^)
    Google先生お墨付きとなれば今後の方向性は決まった感じですね\(//∇//)\

    • ビー玉 ビー玉 より:

      櫂さん、コメントありがとうです♪
      お墨付きをいただいちゃいました(゚∇゚ ; )www
      まぁ・・いつくるかとドキドキしていたので、今はスッキリした心持ちです٩(●˙▿˙●)۶
      ナショナルギャラリーは絶対に行きたい(ง •̀_•́)ง‼

タイトルとURLをコピーしました