【眠れる絵画】ほんとの値段は? 真実の価値「スリーパー」の魅力に迫る

その他

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
ランキングに参加しています

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

スリーパーという言葉をご存知でしょうか?

スリーパーは「眠れる者」という意味ですが・・

絵画においては「眠れる名画」

長い歴史の中で持ち主が次々と代わり所在がわからなくなってしまったり、著名な画家の作品なのに本来の価値を見失ってるような絵画のことを言います。

本日はそんなスリーパーの世界にナビゲートします。

お時間よろしければ、最後までお付き合いくださいm(_ _)m

 

 


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

どんでもない画家の真作発見!

2016年3月・・・パリのオークションハウスに医者を引退したという紳士から額にも入ってないような絵が十数点持ち込まれました。

男が言うには父親のコレクションだったものを譲り受け、自宅のコンテナに保管していたものを、仕事を引退するのを機会に所有している絵のことを調べたくなり持ち込んだんだとか!

定年後に骨董に興味を持つようになるのはよくあることですよね?

そのオークションハウスは、サザビーズやクリスティーズなどの有名オークションハウンスではなく、ごくごく安価な商品を扱うごくごく一般的なオークションハウスでした。

日本で言うところの街の骨董屋的なところではないかと(((uдu*)ゥンゥン

そこの古代絵画部門のディレクターだったタデー・プラテ氏は、その中の1枚にただならぬセンスを感じ、他の専門家に意見を求めたんです!

その結果、ルネサンス期の作品で、解剖学に長けた左利きの画家が描いた絵だということがわかりました!

16世紀の左利きの画家・・しかも解剖学に長けたと言えばレオナルド・ダ・ヴィンチ!!

そこでメトロポリタン美術館の学芸員でレオナルド・ダ・ヴィンチの権威でもあったカルメン・G・バンバッハ博士に鑑定を依頼したところ・・

なんと本当にレオナルド・ダ・ヴィンチの真作だと判明しましたっ Σ(゚Д゚ノ)ノェェ,,

それがこちらの絵!

キリスト教の聖人の一人、殉教者聖セバスチャンを描いた素描です!

額もなく、自宅のコンテナでテキトーに管理されてい絵の真価は1500万ユーロ!日本円で18億1900万円ともいわれています。

 

ゆ、夢がありますよね〜(゚∇゚ ; )

 

スポンサーリンク

 

雨漏りする屋根裏部屋から見つかった名画

フランス南西部の古い家の雨漏りを直そうと屋根裏に入ったら・・・なにやら大きな絵が見つかった!

それを専門家に鑑定を依頼したところ!バロック期のイタリアの巨匠「カラバッジョ」の真作の可能性が高いということになったんです。

なんというおとぎ話のような本当の話(; ・`д・´)

 

この絵は、色仕掛けで敵将の首をとったユディトという聖書に登場する勇敢な女性を描いたもの!

ユディトについてはこちらの記事がオススメ↓

 

【R16】最も残酷で魅力的なファム・ファタール「ユディト」
魔性の女は好きですか?世界が熱狂したファム・ファタール。人生を狂わされてもいいと思える女性に出会ったらどうなるか?最も残酷で最も魅力的なファム・ファタール「ユディト」の魅力を語ります!

 

もしもカラバッジョではないとしても、敵の首を狩るユディトの目力!ただならぬ名画感が漂う絵ではあります。

カラバッジョがユディトを描いた絵が2枚あるのはわかっていましたが、1枚はずっと行方不明だったんです。

1枚はこちら↓

こちらのユディトは2019年12月2020年2月にカラバッジョ展に来日予定!大阪会場でのみ見られます٩( ᐛ )و

カラバッジョの真作なのか? もしくはカラバッジョの絵を模倣したコピーなのか?

真作か偽物かを巡り揉めに揉め、X線にかけ丁寧にクリーニングを施したたところ、試行錯誤のあとが顕著にみられたため、コピーではなく(コピーは試行錯誤しない)、ほぼほぼ真作に間違いないだろうと言うことになっています。

雨漏りによる水濡れがあったものの、奇跡的に状態はよく・・

オークションの開始価格は1億ポンド、日本円で150億からとも言われています。

ゆ、夢あるなぁパート2 (; ・`д・´)

それが今年(2019年)の夏にオークションにかけられることになっています。

本当にオークションにかけられるか?

いくらで落札されるのか?

いや〜楽しみ楽しみ♪

ちなみに、2019年8月から2020年2月まで「札幌」「名古屋」「大阪」と日本各地を巡回することが決定しているカラバッジョの代表作とも言われるマグダラのマリアもかつてはスリーパーだった作品です。

2014年に真作と認められたほやほやのカラバッジョ作品であります( ´艸`)

この「法悦のマグダラのマリア」は2019年8月〜2020年日本で見られます♪

現在はなんと!個人蔵 (llФwФ`)ガクガクブルブル

世界的名画「モナリザ」を個人で所有しているようなものです(; ・`д・´)コワー

 

スポンサーリンク

 

フリーマーケットでルノワールが買えた?

2012年、フリーマーケットで7ドル(日本円で750円ほど)買った絵が実はルノワールの真作だっという夢のような話が一時期話題になりました!!

それがこの絵!

「セーヌ川岸の風景」です。

フリーマーケットで絵を買った女性は額が欲しくて買ったけど、絵はいらないから捨てようとゴミ袋に入れて保管していたところ、絵画教師をしている女性の母が「ルノアール」のサインをみつけ、もしかしたらと鑑定して真作だとわかったんです!

オークションにかけられ75000ドル〜100000ドル(800万円〜1千万円)で取引されるんじゃないかと言われていました。

それだけだったら「夢あるなぁ」って話なんで、私も無駄にフリマをうろうろしたりしてたんですがっっ(; ・`д・´)

この夢のオークションがまさに開催されようとしていた数日前!!オークションは急遽取りやめになりました。

なぜならこの「セーヌ川岸の風景」は1951年に美術館から盗まれた盗品だったことがわかったからです!!

盗まれた美術館は、もちろん所有権を主張します。

そして、話がややこしくなったのはここからです。

フリマで絵を買ったと言う女性の弟が現れ、絵は40〜50年前にはすでに家にあったと主張したんです!

しかも美術教師をしていた母親は当時美学生で、盗まれた美術館にも頻繁に出入りしていたとか!

その後、弟はこの証言を取り消しうやむやに・・

本当は誰が美術館から盗んだのか、本当にフリマで買ったのか・・真相は闇の中です。

ちなみにルノワールの絵は美術館所有となり、現在は誰でも鑑賞可能です。

絵が美術館から盗まれた当時、無理やり押し入った形跡もなく、内部の犯行ではないかと言われていました。

美術館は盗難保険に入っていたので、多額の保険金を手にし、絵も戻ってきました。

しかも「謎の絵」という話題性を提げて!!

もっとも得をしたのは美術館だなぁ・・なんて思いますけどね(((uдu*)ゥンゥン

現実はミステリーのようには上手くできてはいませんから・・たぶんw

 

スポンサーリンク

 

まだまだあるぞスリーパー

そのほか、ナチスが略奪した絵がドイツの古びたアパートから大量に見つかったり、

偶然映画の撮影の小道具として使われた絵が行方不明になっていた名画だった・・とか、

2018年にはゴッホの絵も2枚見つかっています。

世界にはまだまだ発見されるのを待っているスリーパーがたくさんあるのです。

さて、週末にフリーマーケットにでも行ってみましょうか(ΦωΦ)フフフ…

 

館長
館長

スリーパーに興味をお持ちになった方へのオススメ本です

 

眠れる名画―スリーパーを競り落とせ!

“スリーパー”とは、汚れや修復などにより、絵画本来の価値が正当に評価されない作品のこと。それが、ある日突然、大化けする!直感や専門知識を駆使して、一枚の絵の素性を追っていくさまは、まるでミステリーを読むようにスリリング。これが絵画オークションの世界だ。

Amazon 内容(「BOOK」データベースより)

この本はドキュメンタリーですが、超一級の知的ミステリーです♪

現在は中古でしか取引されていませんが、中古で買うか図書館で借りて、ぜひ読んでもらいたいなぁ・・・本当に面白い本です!

この本を題材にNHKでドキュメンタリードラマも作られたんですが、本当に面白かった!!再放送してほしいっっ!!

 

本日は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

当美術館は毎週土曜か日曜日の深夜に開館します。

また来週お会いいたしましょう(*ˊᵕˋ*)੭

スポンサーリンク
kindleunlimited

kindleunlimited 月額980円で美術系の本も読み放題です♪

初回30日間は無料なので、おすすめです。

kindleunlimited
kindleunlimited 月額980円で美術系の本も読み放題です♪ 初回30日間は無料なので、おすすめです。
その他
ビー玉をフォローする
大人の美術館

コメント

  1. ヨウコの川歩き より:

    ふぁ~なんたるドラマスリルとサスペンス…ですよね。
    レオナルドダヴィンチの件は記憶にあります。でも、カラバッジョのユディトのことは知らなかった!(なぜ?(@_@))
     それにしてもカラバッジョが屋根裏とかにあったら腰抜かすと思うんだけどなぁ!(>_<)
     川越の骨董屋さんとかまわろうかな(笑)

    • ビー玉 ビー玉 より:

      ヨウコさん、コメントありがとうです♪
      本当にスリルとサスペンスですよ(((uдu*)ゥンゥン
      本物だったら大当たり!偽物だったらガッカリどころじゃないわ(; ・`д・´)
      サザビーとかでも多くの名画を見逃してるらしいですよ〜!!
      取りあえず骨董市でしょうか=͟͟͞͞( ๑`・o・´)

  2. すげーΣ(´∀`;)
    ふと日本の竹やぶ3億円を思い出しましたΣ(´∀`;)

    うちにも何かないか探してみようかな・・・( ̄▽ ̄)

    • ビー玉 ビー玉 より:

      えたさん、コメントありがとうです♪
      竹やぶから3億円でたときも竹やぶをみにいきましたよ(≧∇≦)
      私の実家も古いんで・・もしかしたら屋根裏に(ΦωΦ)フフフ…
      だけど、常にネズミが走り回っていたから、あっても食べられるだろうなあ(;´д`)トホホ…

  3. レオナルド・ダ・ヴィンチの真作かどうかは、
    解明された今も疑わしいですね。
    鑑定でルネサンス期だと分かったもので、左利きっぽいのは
    価値の問題で、レオナルドの作品になりそうな気はします・・。

    ・・・とじゃいえ、お宝は嬉しいですね。

    うちにある掛け軸はどうでしょうね・・・。
    そんな旨い話になりそうにありません。

    • ビー玉 ビー玉 より:

      ウラジーミルさん、コメントありがとうです♪
      ダ・ヴィンチは本物らしいですよ(ΦωΦ)フフフ…
      たかしダ・ヴィンチの書いたプロペラの素描と筆跡が同じだったかなにか・・・(うろ覚えw)
      実は私の実家から宮本武蔵(坂本龍馬だったかも)の書いた掛け軸が見つかったんですが、当時お金に困って量産していたらしく・・・ものすごく安価でしたぁ(;´д`)トホホ…
      だけど、どこに旨い話が転がってるかわかりませんからね!一度鑑定に出してみましょうか♪

  4. Nick Ollie より:

    うちも実家の押し入れとか探してみようかしら。ふふふ、何かスリーパーが出てくるかも。

    いや、そんなことはあり得ないか、、、

    • ビー玉 ビー玉 より:

      Nickちゃん、コメントありがとうです♪
      実家の押し入れはなにかしらのお宝が眠ってますよ(; ・`д・´)
      私の集めていたグリコのおまけがけっこうな高値になりましたwww
      あと、昭和レトロな家電とか・・・ご実家、一緒にいきましょうか(ΦωΦ)フフフ…

  5. ( ゚д゚)ハッ! す…スリーパー…。家も蔵を探してみるか。

    っていうか、蔵から探さなあかんがな!(☼ Д ☼) クワッッ!!!

    • ビー玉 ビー玉 より:

      ましゅーさん、コメントありがとうです♪
      蔵が見つかったらご一報ください!駆けつけます=͟͟͞͞( ๑`・o・´)

  6. もうこれ、夢なんて次元じゃない…凄すぎる(゚Д゚;)

    宝くじの1等もびっくりな超展開、羨ましいですね~(*´艸`*)

    • ビー玉 ビー玉 より:

      もりりんさん、コメントありがとうです♪
      150億円はちょっと多過ぎて怖いので、200万円くらいのものが見つからないかと狙ってます( ✧Д✧) カッ!!
      実家の屋根裏に入ってみようかしらんwww

タイトルとURLをコピーしました